2007年11月23日

腕時計のお手入れ。皮革ベルト編。




今日で腕時計のお手入れ編は終わりです〜〜〜。

今日は皮革ベルトのお手入れですね。
皮のベルトは味があるんですが、すぐいたんでしまうんですよね。

ですのでしっかりとしたお手入れをするのがベストです!

ここでは皮革バンドのお手入れの仕方について説明していきます。
重要なのは以下の2点です。

1、汗をかいた場合は柔らかい布などで良く拭き取ってください。また、皮膚が弱い方はかぶれる場合がありますので、そのような場合には直ちに時計の使用を中止し、他のバンド(金属バンドや合成皮革バンド)との交換をお勧め致します。また、バンドの裏側は、時々アルコールをしめした布で汚れを拭き取ってください。

2、バンドは多少余裕をもたせ、腕にはゆるくはめてください。(指が1本入る程度にはめてください)

「革は生き物」と言われるほど変化の激しい素材ですので、こまめでデリケートなケアが必要になってきます。

ぜひ革の寿命をのばすためにもしっかりとケアをしましょう♪

腕時計メンズ 腕時計レディース ブランド時計 グッチ時計 フォリフォリ腕時計 エルメス時計
posted by ランデブー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。